夜能


 

エンタメに疲れた人に送る、静かな感動体験
朗読に耳を傾け、 能楽の世界に浸る時間はいかがですか。

650年以上演じられてきた能楽から今の人たちにこそ聴いてほしい古典文学の世界。
現代語の書下ろし脚本の朗読と能楽で、
皆様を非日常の世界へお連れします。

 

Twitter 

ポッドキャスト 

バックナンバー
 

 

 

夜能LINE

特別解説や限定動画など、公式LINE限定の情報をお届けします!

友だち追加

 

 

公演情報

 

2020年9月25日(金)18:30開演

夜能特別公演~夜語りの会~「雷電」

朗読:速水奨 (脚本:長田育恵)

鼎談:速水奨×長田育恵×宝生和英  

能:復曲能「雷電」シテ 渡邊茂人  


能「雷電」あらすじ

物語は菅原道真(シテ 渡邊茂人)が死後、師である法性坊の所に訪れるところから始まる。

二人は邂逅の喜びを分かち合うが、道真は自分を陥れた者への恨みを果たすために戻ったことを告げる。

復讐を妨げぬよう頼む道真だが、法性坊はそれを諭す。

怒りに燃えた道真は火炎を放し、その煙の中に消えていくのであった。

後日、法性坊の姿は都にあった。

その時突如落雷が起こり、道真は雷神となり復讐に訪れるのだが・・・。

 <出演者>

  朗読  速水奨(声優)8月2日生まれ。兵庫県出身。RushStyle代表。1980年にデビュー。アニメ、ゲーム、吹き替え、ナレーション、作家、アーティスト活動と様々な方面にて活躍の場を広げている。

 

 能「雷電」シテ  渡邊茂人(能楽師)昭和47年生まれ、石川県金沢市出身。昭和55年「三井寺」子方で初舞台、平成9年「金札」にて初シテを勤め、これまでに「石橋」「乱」「道成寺」「翁」を披く。重要無形文化財総合指定保持者。宝生流の若手グループ「嵂花会」同人、初代渡邊荀之助より受け継ぐ同門会「荀宝会」を主宰。

 

 

 脚本  長田育恵(劇作家/「てがみ座」主宰)早稲田大学第一文学部文芸専修卒。07年、日本劇作家協会・戯曲セミナーに参加。翌年より井上ひさし氏に師事。09年、自身の劇団「演劇ユニットてがみ座」を旗揚げ。第70回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、第19回鶴屋南北戯曲賞、紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

 雅楽演奏 三浦元則 ほか

能「雷電」
ワキ 舘田善博 間 大藏基誠 笛 成田寛人 小鼓 住駒充彦 大鼓 柿原弘和 太鼓 桜井均 
後見 宝生和英、小倉伸二郎
地謡 東川光夫、山内崇生、野月聡、和久荘太郎、東川尚史

仕舞「加茂」小倉伸二郎 / 「来殿」宝生和英
地謡 野月聡、藪克徳、辰巳大二郎、金井賢郎

 A1席  6,000円

A2・3席 5,000円

B1・2席 4,500円


<防疫対策>

・客席数を限定してチケットを発売致します。お選びいただいたブロックの中からこちらでお席を指定させて頂き、後ほどメールにてお席をご連絡致します。

また、今後の社会情勢によりチケットの追加販売を行う可能性がございます。9/1(火)に、追加販売の可否を宝生会Twitterおよび宝生会WEBサイトにて発表致します。

・防疫のため、当日は解説等の配布物は配布をとりやめさせて頂きます。

演目解説等は事前に宝生会SNSやWEBサイトで公開致しますので、ぜひご利用ください。

・防疫のため、入場時に検温と手指消毒を必ずお願いしております。開演には余裕を持ってお越しください。

何卒ご了承くださいませ。

 

配信公演

夜能リバイバル公演~生田敦盛~

津田健次郎×宝生和英

【特別版/能/朗読/雅楽/生田敦盛/立体音響/字幕】(116分)

¥2,750

ご視聴はこちら

 

 

 

夜能配信公演~祇王~

細谷佳正×柏山聡子

【能/朗読/雅楽/祇王/立体音響/字幕】(90分)

¥2,200

ご視聴はこちら

 

夜能~雷電~

速水奨×渡邊茂人

【能/朗読/雅楽/雷電/立体音響/字幕】(90分)

¥2,750

ご視聴はこちら